2015年11月05日

昭和メルヘン陶器展、開催中です!

博物館では現在、地下一階企画展示室にて「館蔵品展 昭和メルヘン陶器展」を開催中です!
通常の入館料で観覧できる展示となっていますが、普段は展示をしていない作品もたくさんあります。
ぜひ足をお運びくださいねface01

こども陶器博物館 館蔵品展 昭和メルヘン陶器展
2015年11月1日(日)~11月29日(日)
入館料:中学生以上300円、小学生以下無料
休館日:毎週月・火曜日(ただし祝日は開館)


今回の館蔵品展では、戦後復興期にあたる昭和30~40年代にかけて、著名な漫画家やイラストレーターがデザインした一連の「創作陶器」を、
「メルヘン陶器」と命名して、作家によるデザイン原画と共に、レトロでモダンな食器たちを展示しています。

本展では以下の3つの観点から、作品を紹介しています。
内藤ルネと『それいゆ』の作家たち
やなせたかしとマンガにおけるメルヘン
これからのメルヘン陶器のために

それぞれを少し詳しく見ていきましょう。
「内藤ルネと『それいゆ』の作家たち」では、中原淳一、松島啓介、鈴木悦郎、内藤ルネを取り上げ、
戦後復興期において少女の心を虜にした雑誌『それいゆ』、『ひまわり』、『ジュニアそれいゆ』の世界観を
そのまま陶器に映した、レトロでファニーな食器たちと、関連する原画を紹介しています。


内藤ルネデザインのグーカップ


松島啓介デザインの食器、鈴木悦郎デザインの食器、鈴木悦郎デザインの販促看板

「やなせたかしとマンガにおけるメルヘン」では、やなせたかし、馬場のぼる、もりやすじを取り上げ、
マンガや絵本の世界で活躍していた3人が、どのような陶器を制作していたのかを紹介しています。


やなせたかしデザインの湯呑とタイル


もりやすじデザインの食器

「これからのメルヘン陶器のために」では、戦後復興期に制作された「創作陶器」の精神が、
その後どのように受け継がれていったのか、本年復刻した内藤ルネの食器を例に、ご紹介しています。


内藤ルネの原画と復刻した新作食器

レトロでモダンなメルヘン陶器の世界を、どうぞご堪能ください。

また、「これからのメルヘン陶器のために」でご紹介している内藤ルネの復刻した新作食器は、
当館のミュージアムショップでも近日中に購入が可能になります。
どうぞ楽しみにしてお待ちください。icon01



同じカテゴリー(展示)の記事画像
ギャラリートークを開催いたしました。
夏季企画展「ミッフィーとブルーナ デザインのひみつ」開催中です
多治見るこみち参加企画 ブルーナの作品鑑賞と食器作り 【開催予告】
夏季企画展「ミッフィーとブルーナ デザインのひみつ」作品解説開催のお知らせ
夏季企画展「ミッフィーとブルーナ デザインのひみつ」お子さま向けワークシート★
★ミッフィー転写シールコース★ミッフィーオリジナル食器を作ろう!
同じカテゴリー(展示)の記事
 ギャラリートークを開催いたしました。 (2018-08-15 14:30)
 夏季企画展「ミッフィーとブルーナ デザインのひみつ」開催中です (2018-08-15 14:15)
 多治見るこみち参加企画 ブルーナの作品鑑賞と食器作り 【開催予告】 (2018-08-15 13:00)
 夏季企画展「ミッフィーとブルーナ デザインのひみつ」作品解説開催のお知らせ (2018-08-08 10:00)
 夏季企画展「ミッフィーとブルーナ デザインのひみつ」お子さま向けワークシート★ (2018-07-19 13:30)
 ★ミッフィー転写シールコース★ミッフィーオリジナル食器を作ろう! (2018-07-03 13:55)

Posted by こども陶器博物館  at 10:51 │展示